おじぎするマレンゴ

教育についての雑記をほぼ週1ペースで書きます。気になっているテーマは「探究型の学習」「教師教育」

プロセスのふりかえり

先週の記事に続き、「ふりかえり」について書いてみる。 月曜日に、同僚からふりかえりの新たな視点を与えてもらったので、そのことについて、自分が学び経験した記録としてメモしておきたい。 チームとして、何か1つのイベントを実施した後に、この視点をも…

僕の「ふりかえり」の現在地

4月1日から、毎日の職場でのことを振り返るという習慣が継続できている。 一生に一度しかできない経験を味わっている自分の感情や出来事を記録しておきたい。きっと、それがこれから先の僕の進む道に何らかの形で力になっていくはずだ。というのが、一番の…

生涯幼稚園児でいこうぜ!

最近の通勤のお供の本がこれだった。 特にプロジェクトのカリキュラムを考える上でも大事なことを学べたし、これからの仕事への姿勢についても大きな指針をもらえた本だった。 ライフロング・キンダーガーテン 創造的思考力を育む4つの原則 作者: ミッチェル…

『続・ゆっくり、いそげ』と学校づくり

www.kurumed-publishing.jp 恩師に「異業種から学べ!」と言われて、様々な企業の経営関係の本を読んできたけど、最近は、すっかり教育本ばかりになってしまっていて、久しぶりに教育本ではない本を読んで、すごくいい本に出会った。 それが、西国分寺にある…

『シンプルな方法で学校は変わる』と『「学校」をつくり直す』を並行して読むこと

すごく苦手な本の感想を書きます。 久しぶりに、この本を開いた。 効果10倍の(学び)の技法 シンプルな方法で学校が変わる! (PHP新書) 作者: 吉田新一郎,岩瀬直樹 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2007/04/17 メディア: 新書 購入: 10人 クリック: 65回 …

ソーシャル・エモーショナル・ラーニング(社会性と感情の学習)をどう授業にデザインするか?

最近考えていることを、自分のメモ用に書き散らかしているだけなので、読みにくいかもしれませんが、すみません・・・。 PBLの授業を2ヶ月やって、生徒たちを観察しながら思ったことがある。 それは、人に助けを求める力だったり、自分から積極的に取材にい…

PBLとSDGs⑦生徒の感想

中学校3年間の最後の授業は、プロジェクトのふりかえりを1時間使って、じっくり書いてもらう時間にしました。書いてもらった項目は、以下の6つ。今まで作成したメモや成果物、仲間からのフィードフォワードを見ながら、学んだことや見つめる。そうするこ…

PBLとSDGs⑥発表その2

前回の「発表その1」の続きです。 (1)15時間目 発表その2 Iさんの全体プレゼン。この子は、うちのクラスで哲学対話をしたりスパイダー討論をしたりするときに、いつも一番張り切っていた子でした。 テーマは「みんなでみんなを考える」(身に付けたい…

PBLとSDGs⑤発表その1

(1)14時間目 発表その1 ① 授業者のふりかえり 私が学生時代にお世話になったフェアトレードの店長さんに電話で突撃インタビューしたMの発表を聞いた。1年生の時に私のクラスの生徒で、家庭訪問をしたときに、小学校時代からずっと書いてきた漫画を見…

PBLとSDGs④発表のやり方とフィードフォワード

(1)12時間目 発表のやり方決め (2)13時間目 フィードフォワードシート作り (1)12時間目 発表のやり方決め ①授業の流れ ・ミニレッスン「発表のやり方決め」 ・探究のつづき(まとめ作業、発表練習など) ②授業者のふりかえり 学年末テスト返…

遊びとスパイダー討論

過去に何回かスパイダー討論をやっていて、今年のクラスでは4回目スパイダー。 horsefield98.hatenablog.com 今回は、こんな感じでやってみました。 最後の道徳:スパイダー討論 前の日のジャーナルで、「スパイダー討論で話し合いたいテーマは?」というお…

PBLとSDGs③自己評価と取材の意味

(1)10時間目 自己評価 (2)11時間目 中間発表 (1)10時間目 自己評価 ①授業の流れ <ミニレッスン1>プロジェクトルーブリック(身に付けたい力)の配布 このPBLを通して、どのような資質・能力を身に付けていってもらいたいかを表にまとめて…

PBLとSDGs②放任には、なっていないの?

(1)6時間目 企画書づくり4コマ目(面談ラスト) (2)7時間目 どんどんプロジェクト進める1コマ目(情報収集) (3)8時間目どんどんプロジェクト進める2コマ目(情報収集) (4)9時間目どんどんプロジェクト進める3コマ目(情報収集) (1…

PBLとSDGs①企画書についての実践と学び

(0)はじめに (1)1時間目 私が中学校の3年間で学んだこと 1コマ目マッピング (2)2時間目 私が中学校の3年間で学んだこと 2コマ目プロジェクトテーマ考案 (3)3時間目 企画書づくり1コマ目 アウトプットミニレッスン (4)4時間目 企画書…

てつがく絵カードの違った使い方

私のクラスで、たびたび登場する「てつがく絵カード」 素敵な道徳の実践とか、素敵な問いを考えることとか、得意ではないので、このカードはとても重宝しています。 horsefield98.hatenablog.com うちのクラスには全部で10セット購入してあって、100均…

条例づくりの授業をふりかえって

昨年の話になりますが、「条例づくり」という単元をしようと思ったのは、 「本物の学び」とは何だろう?と考えるようになったからでした。 問題解決学習や、課題解決学習と呼ばれるプロジェクトで単元を進めていこうとしています。そして、いつも最後には、…

時事問題をサークル対話で扱うことの意味

2学期の途中から地方自治の分野で始めた「条例づくり」が、ほぼ終了した (この単元にどう取り組んだかの詳細は後日) 特別ゲストとして、市の政策秘書室の担当の方に出前講座に来ていただいた。 作成中の条例案について直接アドバイスを求める熱心な生徒が…

7年ぶりの教育実習の記録

目次 1 なぜ今回教育実習生を7年ぶりに担当しようと思ったか 2 教えるー教えられるの関係性をどう飛び越えていくか 3 エピソードをもとに話を進めること 4 授業の検討は、対話型模擬授業検討会の方式で。 5 最終日に二人で話したこと 6 おわりに 1 …

スパイダー討論をして思ったこと

前回の記事で、社会科の授業で、スパイダー討論をやってみると書いてからしばらく時間が過ぎてしまいました・・・。 horsefield98.hatenablog.com 先日、社会科の授業で「なぜ戦争が起こるのか。どのようにすれば戦争を防ぐことができるのか。」というテーマ…

1学期が終わる。あとの授業は、国際シンポジウムと、平和の祭典!

1学期の授業もいよいよクライマックス。最近は、週末はずっと体調不良で寝ていることが多く、ブログの更新が滞り中でしたが、ようやく治ってきた兆し。(のどが弱いので、のどを強くする方法を募集中) 歴史的分野で、「なぜ戦争が起こるのか。どうすれば防…

哲学対話 本質観取をしてみて思ったこと

今のクラスの第1回の道徳の授業では、「てつがく絵カード」を使って授業を行いました。昨年度、1度使ってみて、面白かったので、10セットそろえてみました。 horsefield98.hatenablog.com 「幸せって何?」ということを1時間かけて考える時間をとりまし…

5月11日の授業参観記録2

同じくYさんからのふりかえりを本人の許可を得て、掲載します。 ---------------------- 「教師が考えさせたい問い」と「生徒が考えたい問い」のズレ 一時間目に参観した社会の授業で今回先生が考えさせたかった問いは「民主主義とは何か、危険性はないか」…

5月11日の授業参観記録

金曜日に、ありがたいことに5名の大学院生の皆さんが、半日間授業を見学に来てくれました。 1時間目に社会科の授業で、治安維持法について。2時間目はふりかえり。4時間目は、道徳での哲学対話、はじめて本質観取にチャレンジしてみました。 大学院生のSさん…

協同学習でレゴと粘土を使う

この単元が今も続いています。 horsefield98.hatenablog.com 日清戦争、日露戦争と、ミニホワイトボードや模造紙で、戦争の予防策を考えるということをやっていたのだけれども、Most Likely To Succeedという映画を観て「作りながら学ぶ」って魅力的だなぁと…

新年度最初の単元のスタート!「なぜ戦争が起こるのか?どうすれば戦争が防げるのか?」

新年度が始まって、2週間が過ぎました。正直、立場が変わったことで、怒涛の日々だったのですが、授業は丁寧にやっていきたいです。 さて、昨年度の3学期の反省は、「探究学習」を生徒に、かなり丸投げしてしまったことでした。そもそも学び方を丁寧に教え…

Googleフォームでアンケート

最後の授業で、アンケートをいつもとっています。 今回は、PC室に生徒を連れて行って、Google フォームで取るようにしました。(ちなみに、部活動の事前に分かる欠席連絡も、全てGoogleフォームで、部員に送信するようにしてもらいました。今までは、事前に…

てつがく絵カード

3学期の終わりになって、「てつがく絵カード」を使った道徳の授業を2回行いました。 teamgame.stores.jp この写真のときにやったのは、あるカードの裏にある「一番いらないものはどれ?」というのを小グループでランキングするという取り組みでした。裏に…

【授業で子どもたちを育てる。授業が教師を育てる】

地理の引っ越し物語を書くというプロジェクトが終了しました。 horsefield98.hatenablog.com 多かったのが絵日記形式の発表で、このような作品が多かったです。 ・普通の授業よりも勉強した。 ・やっていくうちにどんどん楽しくなってしまって、気づいたら時…

【授業後の生徒の声を聞く 出口チケット】

授業が終わった後に、生徒がどのようなことを学んだか、生徒に何か質問がないかということを知るために、今までさまざまな方法に取り組んできました。 ・教員はじめて5年くらい→A4くらいの厚めの紙に、毎日の挙手の回数や発表の回数を書いて、そして授業の…

【地理 日本の諸地域でのプロジェクト「引っ越し物語」】2月16日までの実践報告

この本で得たアイディアをもとに、2年生の地理の授業のラストをプロジェクト学習にしてみました。 社会科授業がどんどん楽しくなる仕掛け術 どの子も社会科好きになる授業ネタ&アイデア (社会科授業サポートBOOKS) 作者: 佐々木潤 出版社/メーカー: 明治図…