おじぎするマレンゴ

教育についての雑記をほぼ週1ペースで書きます。気になっているテーマは「探究型の学習」「教師教育」

学級のこと

てつがく絵カード

3学期の終わりになって、「てつがく絵カード」を使った道徳の授業を2回行いました。 teamgame.stores.jp この写真のときにやったのは、あるカードの裏にある「一番いらないものはどれ?」というのを小グループでランキングするという取り組みでした。裏に…

【ベンチにひとこと】

本日の義務教育9年間の最後の給食は、「サークル給食」でした。 全員の机で円になって食べました。 ある生徒が「やっぱり、まーるくなって食べるとおいしいね」って、言っていました。ベンチをクラスに置いていると、こういう文化も育つようです。 ただし、…

【教室リフォームプロジェクト開始】

10月19日に、教室リフォームプロジェクト第1回目行いました。 (岩瀬直樹先生の実践を参考に行いました。) ブロークンウィンドウ理論(割れ窓理論)を、学年の先生が話してくれたあとで、子どもたちから、もっと教室をきれいにしたい、という要望があ…

【行事への担任としての関わり方】

ただいま、体育祭の練習の真っ最中。 自分の行事への関わり方を、少し考えてみました。 教員1〜2年目くらいまでは、 「先生は、体育祭や合唱祭での勝ち方を知っている!みんなついてこい!」 というような姿勢だったように思います。 どんどん指示を出して…

【「どうせ、できない」を「できるじゃん」に変える】

「いろいろ実践したいけど、どうせできないよなぁ」 この言葉は、かつてよく自分に言っていた言葉です。 植松努さんの言う「どうせ無理」並に、その後の思考がストップしてしまう言葉でした。 例えば、ベンチを使って朝のサークルをしたかったけど、 以下の…

【2学期の学級開き】

うちのクラスには、こういう手作りのベンチが6つあります。 (ベンチの使い方については、また後日お伝えします) 2学期始まって、朝の会でこのベンチに座ってもらったのですが、 そのアンバランスさが、なかなかでした。 男子が5つ使い。女子が1つ使う…