おじぎするマレンゴ

教育についての雑記をほぼ週1ペースで書きます。気になっているテーマは「探究型の学習」「教師教育」

【eboard ICT を活用した学びの場づくり研修会に参加して】

かねてから、私が配信しているYoutubeでの社会科授業と併用して生徒たちが活用しているeboardさん研修会に参加してきました。www.eboard.jp すでに導入している学校の先生の失敗談や悩みを聞けたのが大きかったです。ハード面(タブレットが揃わない。Wi-Fi…

【明治維新への通信簿2】授業中に、生徒の何をみよう?

(1)インターネットでの調べ方 班の形になって学習を進めているときに、ふとインターネットの使い方について気になった生徒がいたので、 「教科書や資料集から、まずは見てみないのはどうして??」と声をかけてみたら、 「だって、Wikipediaの方が正確で…

【明治維新の単元で、明治政府への通信簿を作ろう】を始めてみて

明治維新の授業で、さまざまな政策をいつも扱っているのだけれども、淡々と1つ1つの政策を説明していくだけの授業を3年前の同じ授業ではやっていました。 でも、知識よりも、この歴史を学習することで、今生きている社会で活きるようなものを見につけてほ…

【ベンチにひとこと】

本日の義務教育9年間の最後の給食は、「サークル給食」でした。 全員の机で円になって食べました。 ある生徒が「やっぱり、まーるくなって食べるとおいしいね」って、言っていました。ベンチをクラスに置いていると、こういう文化も育つようです。 ただし、…

【分人主義の視点】

不登校の子や自分に自信のない子から 「自分のことが嫌い。」「このクラスでは、本当の自分が出せない。」 という発言をたまに聞くことがあります。 じゃぁ、もっと自分に自信をもてるようにしなきゃ〜。 じゃぁ、もっと居心地のよいクラスをつくらなきゃ〜…

【今年度の最終授業】

今年度最後の中3の授業でした。 最後にした話の1つに「最新学歴」についての話がありました。 どこの高校出たとか、どこの大学でたかよりも、 今、何を学んでいるのかが大事だよ、という話。 (いろんな方々の受け売りだらけですが・・・。) 「机で問題集…

【教室での個別学習チャレンジ ⑨ ミニテスト改革】

最近の自分への問いは、「どうすれば、自立して学ぶ生徒を育てることができるか」 基本的には、探究的な学習+個別化した学習で、来年度は進めていこうと思います。 今年度まで、授業の最初に、ミニテストの時間を5分毎回取っていました。 満点を獲得した生…

【日々の仕事に彩りを】

「やったー!ビンゴだー!お菓子ゲットー!!」 と、放課後の会議室で、学年の先生と盛り上がっていました。 決して、ビンゴゲームで遊んでいるわけではなく、真面目に仕事をしています。 一人の先生が高校名を読みあげて、各クラス担任が、その高校を受検す…

【2月9日 西東京市立栄小学校 研究発表】

2月9日に行ってきた西東京市立栄小学校での、研究発表で気づいたことを、まとめて書きます。 (1)公開授業 ・受付や案内を当たり前のように、保護者がやっていることにびっくりした。今まで勤務した中学校では、こんなにもたくさんの保護者が協力してく…

【教室での個別学習チャレンジ⑧ 絵の才能】

個別学習の時間に、いつも教室内を動き回って、ついつい人の邪魔をしてしまう生徒がいます。一斉授業のときは、落ち着いているのだけども。 そして、ホントは人の邪魔をしてしまうのは、良くないというのは、よーく分かっているので、本人は後で落ち込んでし…

【教室リフォームプロジェクト開始】

10月19日に、教室リフォームプロジェクト第1回目行いました。 (岩瀬直樹先生の実践を参考に行いました。) ブロークンウィンドウ理論(割れ窓理論)を、学年の先生が話してくれたあとで、子どもたちから、もっと教室をきれいにしたい、という要望があ…

【教室での個別学習チャレンジ⑦ ふりかえりを読んでのふりかえり】

中間テストの後の自立学習のふりかえりを読んでいる中で気づいたことは、僕がやっていることは、自立学習という名の計画をたてる一斉授業のような感じがしたということだ。 どういうことかというと、黒板をあまり書かない。説明をあまりしない、という一斉授…

【教室での個別学習チャレンジ⑥ 2学期中間テストを終えての生徒ふりかえり】

質問1 中間テストの結果をみて、自立学習について、どう思いますか? 質問2 どのようなことが課題ですか? これから、どのように自立学習をすすめていきたいですか? という2つの質問を、教えているクラスに書いてもらいました。 とりあえず、生徒のふり…

【教室での個別学習チャレンジ⑤ 生徒からのフィードバック2回目】

自立学習シートも書くのが3枚目になりました。 今回から、2点の改善点。 ①ノートまとめは、「他にやれそうなこと」に入れた。 前回の記事にも書いたように、ノートまとめが勉強方法として合う生徒も いれば、合わない生徒もいる。自分の学び方を見つけて欲…

【ノート作りは本当に必要なことか?】

9年間、ノート作りを、こだわって指導をしてきました。 マインドマップのフェロー(学校などで公的にマインドマップを指導する 講師ができる)の資格を取りに行ったり、ノート指導の本を片っ端から読んだり。 でも、本当に「ノート作り」って必要なことか?…

【教室での個別学習チャレンジ④ 生徒からのフィードバック1回目】

自立学習シートを使用してから、初めて生徒からのフィードバックをもらいました。 授業時間内に、フィードバックを書いてもらい、一人ひとりと数十秒程度の 面談を実施しました。 面談の内容は、 「自立学習をやって、よかったこと。困っていること」 「今週…

【教室での個別学習チャレンジ③ 今のところの感想】

まだまだ始まったばかりですが、この1〜2週間やってみての、 自分のふりかえりをしてみました。 毎日書きためていることを、箇条書きにしているだけなので、 読みにくいのはお許しください。 いろいろ書いていますが、一番思ったことは、 「自分は子どもた…

【教室での個別学習チャレンジ② 自立学習シート】

子どもたちが、自分の計画を立てるための学習シートです。 岩瀬直樹氏(東京学芸大学教職大学院 准教授) の実践を参考にして作成しました。 この学習シートを導入したいと思うようになったのは、 中学生は、定期テストの1〜2週間前以外は、学習の計画を立…

【教室での個別学習チャレンジ① インストラクション】

前回の記事の続編のような形になります。 horsefield98.hatenablog.com 子どもたちに、思い切って授業のスタイルを変更することを宣言しました。 各クラスの教室で話したことは、こういう感じでした。 「今から、授業の仕方を変更します。最初の5分はミニテ…

【一斉授業を手放すこと】

(※ 字が汚い黒板ですみません・・・。) 社会科の授業の流れは、主に一斉授業でしていました。 一斉授業をしたくて、しているというよりも、 「試験範囲を終わらせなければ!」という気持ちが強いです。 授業の流れは、 ①5分間 5問100点満点の筆記式ミニテ…

【行事への担任としての関わり方】

ただいま、体育祭の練習の真っ最中。 自分の行事への関わり方を、少し考えてみました。 教員1〜2年目くらいまでは、 「先生は、体育祭や合唱祭での勝ち方を知っている!みんなついてこい!」 というような姿勢だったように思います。 どんどん指示を出して…

【マルチプル・インテリジェンスの導入】

『学習する学校』にて、紹介されている、マルチプル・インテリジェンスを導入するためのワークを、ほぼ本のままに実践してみました。それが、上の画像のプリントです。 このワークをしたかった一番の目的は、 「それぞれに個性があるように、それぞれに適し…

【「どうせ、できない」を「できるじゃん」に変える】

「いろいろ実践したいけど、どうせできないよなぁ」 この言葉は、かつてよく自分に言っていた言葉です。 植松努さんの言う「どうせ無理」並に、その後の思考がストップしてしまう言葉でした。 例えば、ベンチを使って朝のサークルをしたかったけど、 以下の…

【2学期の学級開き】

うちのクラスには、こういう手作りのベンチが6つあります。 (ベンチの使い方については、また後日お伝えします) 2学期始まって、朝の会でこのベンチに座ってもらったのですが、 そのアンバランスさが、なかなかでした。 男子が5つ使い。女子が1つ使う…

【ふりかえって、前に進みたい】

教師になって今年で9年目です。 そろそろ10年目という区切りが見えてきていて、今までの自分の学びや実践をふりかえりたいと思うようになりました。 そうしないと、前に進めない気がしています。 「自分が行う実践に、きちんと意図があって、それをあとか…