おじぎするマレンゴ

教育についての雑記をほぼ週1ペースで書きます。気になっているテーマは「探究型の学習」「教師教育」

【教室リフォームプロジェクト開始】

10月19日に、教室リフォームプロジェクト第1回目行いました。

(岩瀬直樹先生の実践を参考に行いました。)

 


ブロークンウィンドウ理論(割れ窓理論)を、学年の先生が話してくれたあとで、
子どもたちから、もっと教室をきれいにしたい、という要望がありました。その次の日に、思い立っての実践。

 

他のクラスと比べてみると、うちのクラスはモノが多くて、

ごちゃごちゃしているらしい。

 

自分も10年ほど前にニューヨークに行ったことがあるので、今はきれいな地下鉄だよ、という写真を見せながら、ブロークンウィンドウ理論の確認。

 

その後、教室をリフォームしてみよう、という話をしました。

自分たちの教室を自分たちで、作っていこう、と。

 

いろいろなモデルの写真を見せて、

あまりにも従来の教室と違うものだから、

「えー!畳コーナ?こういうのありなの!?」と、驚きを隠せない様子。

でも、驚きながらも、目がキラキラ。

 

正直、僕も今までやったことないから、

「先生もやったことないから、どうなるか分からないけれども、

 使いやすいようにやってごらん」と、ほぼ丸投げです。

 

必要最小限残しておいてほしい掲示物を伝えてGO。

 

そしたら、勢いよくみんな動く動く。こっちが唖然とするぐらい。

1時間しか実施できなかったのが、もったいない。時間が足りない。

 

一番最初に、「先生、献立表を拡大してください!」という男の子

拡大して、掲示。

 

f:id:horsefield98:20151108143111j:plain

何人かで集まって、楽しみにしているメニューに、

マジックで印をつけている。「これで学校来ること、より楽しくなるーー♪」と、ものすごく楽しそう。

 

 

クラスに大量にあるホワイトボードのペンを、どれがまだ使えるペンか、まだ使えないペンなのかを仕分けする部隊も活動。落書きしているだけのようにみえるけど、これも立派な仕事中。

f:id:horsefield98:20151108143338j:plain

 

大量にあるマジックも、段ボールをちょきちょき切って、しきりを作って、自分たちで整頓。

 

 

どんどん教室の横の掲示物を剥がし、捨て始める。
あぁ、それ必要なかったのね~・・・。でも、何も言わない。必要最低限のものは、残してくれている。

 

 

ホワイトボードを教室の横に設置する男の子二人。
今までで、一番生き生きしているかもしれない。

用務員さんから、釘やドライバーを自分たちで、借りてきて、固定。

f:id:horsefield98:20151108143535j:plain

 

f:id:horsefield98:20151108143550j:plain

 

 

「先生、トイレットペーパーの芯ほしいです」

ということで、トイレットペーパーの芯を回収部隊。ホワイトボードマーカー置き場を作っています。何とも可愛い。

 

 

f:id:horsefield98:20151108143639j:plain

 

また違う子は、席替えのくじ引きセットをつくっていました。

 

f:id:horsefield98:20151108143633j:plain

 

机の向きも変わりました。

斜めにして、全員教卓をむくというスタイル。

これは、やりにくい先生方続出で、あえなく元に戻していましたが(笑)

 

プリンターと紙置き場の場所も決定。

f:id:horsefield98:20151108144402j:plain

 

 

ベンチは、教室の両サイドと、後ろに。

f:id:horsefield98:20151108144410j:plain

担任としては、円にこだわりたいなぁと思ったけど、「ロッカーの前に置かれると、荷物をしまいにく〜い」などの意見もあり。どうも子どもたちは、こっちの方がしっくりくるみたい。

 

あー、ビフォーアフターをきちんととっておけばよかった!!

ブログには載せられないけど、子供達の今までの写真をB4カラーで印刷して、それを教室の後ろに「クラスの写真年表」として掲示。みんないい顔してるなぁ。

 

 

また、第2回をやってみよう!

中学生は、まだまだ出来る!!

 

<生徒の感想>

 

・なんだか、教室が前よりも使いやすくなった気がします。片づけたから、すっきりしたし。良い感じだと思います。

・リフォーム楽しかった。少しきれいになった気がする。
・ホワイトボードの位置や大きな献立表が現れて、おもしろかった。でも、前よりかは生活しやすくなってよかった。
・本の整理とても楽しかったです。
・きれいになりました。気もちよかったです。
・教室リフォームをして、とても気持ちがよくなりました。
・すごいみんな協力しててよかったです。だんんだんきれいになってて、よかったです。うれしかったです。
・リフォームはだいぶ教室がきれいになった。
・教室リフォーム楽しい。あと、すっきりした感がすごい。
・ふつうな教室じゃなくて、オリジナルな教室にしたい。
・教室がめっちゃきれいに生まれ変わった感じがした。

 

 

うーむ、リフォームというより、お掃除というイメージが今回は強かったみたい。

まぁ、そういう感じの導入だったもんなぁ。