おじぎするマレンゴ

教育についての雑記をほぼ週1ペースで書きます。気になっているテーマは「探究型の学習」「教師教育」

【日々の仕事に彩りを】

「やったー!ビンゴだー!お菓子ゲットー!!」

と、放課後の会議室で、学年の先生と盛り上がっていました。

 

決して、ビンゴゲームで遊んでいるわけではなく、真面目に仕事をしています。

 

一人の先生が高校名を読みあげて、各クラス担任が、その高校を受検する生徒がいるかを名簿で確認する作業を、ビンゴゲームに見立ててみました。

 

「はい、オレの方が早いーー!」「あー!おてつきしたー!」

これは各高校に送る書類を、どの封筒に入れればいいのか、机の上に並べて探すという作業を、カルタのように見立ててみました。

 

どうしても事務作業は面白くないもの。

面白くないと感じるのは、自分の心。

だったら、自分で面白くしてしまえばいい。

 

僕がとても大切にしているMr.Childrenの「彩り」という曲に、

日々のなんてことのない作業が、巡り巡って、誰かの笑顔を作っている。

というような歌詞があります。

 

こういった仕事でも、誰かの笑顔を作っていけるように。

そして、いま自分がしている仕事が、きっと誰かの笑顔につながっているはず。

 

とても大切にしたい僕の原点です。