おじぎするマレンゴ

教育についての雑記をほぼ週1ペースで書きます。気になっているテーマは「探究型の学習」「教師教育」

てつがく絵カードの違った使い方

 私のクラスで、たびたび登場する「てつがく絵カード」

素敵な道徳の実践とか、素敵な問いを考えることとか、得意ではないので、このカードはとても重宝しています。

 

horsefield98.hatenablog.com

うちのクラスには全部で10セット購入してあって、100均で買った年賀状などを保存するケースに1セットまとめてあります。そして、一枚一枚のカードを、写真などをしまうプラスチックのケースにしまっています(これも100均) 

f:id:horsefield98:20190125230803j:plain

f:id:horsefield98:20190125230807j:plain

今回は、また違った使い方をしてみました。

今までの授業や道徳、学活で対話を取り入れて授業をしてきたので、それなりに生徒たちは、誰とでも話せるようになってるかなぁ、と思ったので、かなりざっくりとしたプランでこのカードを使ってみました。

f:id:horsefield98:20190125230823j:plain

50分間で、3〜4人のグループで3回おしゃべり。

条件は、必ず毎回違うメンバー、ということだけ。

 

あとは、カードの裏面にある、「考えを深める問い」の中から、気になる問いについて話してねー。という指示を出しておしまい。

 

あと少しで、卒業。こういう答えがない問いで、50分間おしゃべりし続けることの楽しさを、ほんのちょこっとでも、忘れないで欲しいなと思いつつ。

 

 

 

teamgame.stores.jp